ナノアクションDの効果・口コミ・成分・副作用について

ナノアクションDは浸透型発毛促進剤と言われています。育毛剤にはそれぞれに特徴がありますが、ナノアクションDにはより効率良く効果を発揮するための工夫がされています。

それは、育毛効果を確実に頭皮や毛穴へと作用させるための特殊な技術です。

このようなナノアクションDの特徴と、成分の働きを詳しくご紹介します。

ナノアクションDの特徴

ナノアクションDは、頭皮の特徴である皮脂の分泌による影響を考えた育毛剤と言えます。それは、どんなに良い成分の育毛剤を頭皮に塗布したとしても、その効果は毛穴の奥まで浸透しなければ得る事ができない可能性があるからです。

頭皮には皮脂腺が2~3倍多く存在し、皮脂もそれだけ多いのです。皮脂が多ければ毛穴も詰まりやすく、それは成分の浸透を邪魔するでしょう。

ナノアクションDはこの皮脂の妨害をすり抜け浸透し、健康的な毛髪を育てるためにスムーズに働きかけると言われています。

ナノテクノロジーでしっかり浸透

育毛のための有効成分を頭皮や毛穴へ浸透させるために、ナノアクションDは、「PLGAナノ粒子」「PCTナノエマルジョン」のナノテクノロジーを使用し、成分をナノ化しています。

毛穴の約1000分の1という極小さな粒子となった成分を閉じ込めたカプセルのようなものが、毛穴や頭皮にしっかりと浸透する事ができるため、その効果を存分に発揮できると考えられます。

これまで育毛剤の効果が感じられなかった人の中には、皮脂の分泌が多いために浸透しにくかったと言う場合もあるかも知れませんが、ナノアクションDはそのような人にも高い効果が得られる可能性があります。

浸透力に優れたナノ粒子

RLGAナノ粒子はごく小さな粒子のため、毛穴にスムーズに浸透します。それだけでなく、毛根の奥まで到達すると言われています。

しかし、成分がしっかりと浸透したとしても、その効果が持続しなければ育毛はなかなか進まない可能性があります。育毛効果の期待できる成分が、常に毛根に働きかける事が育毛の促進には必要なのです。

その点ナノアクションDは、毛穴の奥まで浸透した成分が10時間という長い時間をかけて成分の放出するため、1日2回の使用でしっかりと持続力のある効果を得る事が可能です。

頭皮の奥へと浸透するRTCナノエマルジョン

ナノアクションDに使用されているRTCナノエマルジョンは頭皮への浸透力が高いため、角質層の深くまで浸透し内包された成分の酢酸DL-α-トコフェロールの働きである血行促進効果が高まります。

頭皮の血流が良くなれば強い毛髪を育て、抜け毛が起こりにくくなると言われています。

ナノアクションDの成分と効果

多くの成分が配合されているナノアクションDは、育毛に効果的な成分が40種類配合されています。中でもセンブリ抽出液、酢酸DL-α-トコフェロールは育毛を促す事が期待できる成分です。またその他にも、脱毛の原因となる頭皮環境の悪化を防止する成分が多種配合されています。

ナノアクションDのセンブリ抽出液の働き

リンドウ科のセンブリと言う植物から成分を取り出したセンブリ抽出液は、古くから当薬として利用されてきたものです。

最近では育毛効果が期待され、育毛剤だけでなくシャンプーなどにも利用されています。その育毛効果として注目されるのは、血行促進や毛根部の細胞増殖促進でしょう。

センブリ抽出液の働きの重要性

育毛には血行促進が重要です。血液の循環により栄養素が毛根へと行き渡り、毛髪を滞りなく育てるよう働かせる事が可能です。血液の循環が成されていなければ、しっかりと毛髪が育たないだけでなく長期間留まる事もできず、抜け毛の原因となります。

薄毛に悩む人の多くは、頭皮の血流低下が原因の1つとも言われています。栄養素を細胞まで届ける役割を果たしているのはごく細い毛細血管。そのため血流不足に大きく影響されるのです。

そのため、センブリ抽出液の含まれるナノアクションDの使用で血流促進がされれば、育毛効果が期待できると考えられるでしょう。

センブリ抽出液の毛根への作用

センブリ抽出液に含まれる成分には、毛根へ直接作用するものがあり、育毛を促す毛母細胞や、毛根の奥にあり毛髪の生成を司る毛根部の活性化を促すため、育毛や発毛促進への効果が期待できるでしょう。

毛根があっても、その活性化がされていなければ毛髪の生成はされません。センブリ抽出液の作用で眠っていた毛根へとアプローチし、発毛促進する可能性もあるでしょう。

酢酸DL-α-トコフェロールの働き

ナノアクションDには、ビタミンE誘導体とも言われる酢酸DL-α-トコフェロールが含まれるため、血流アップや抗酸化作用が期待できます。

紫外線の影響により活性酸素が発生しますが、この活性酸素は血管壁や細胞の活性を衰えさせ、老化を進ませます。酢酸DL-α-トコフェロールにはこの活性酸素を抑える働きがあると言われているため、細胞分裂を活発にし、毛髪の生成に役立つ可能性があるでしょう。

また、血管の拡張作用によって血流が促され、育毛効果もアップすると考えられます。

それだけでなく、抗炎症作用は頭皮のトラブルを防止します。頭皮の環境が良くなければ発毛促進の妨げや抜け毛の原因にもなるため、育毛を促す補助的な働きもあると言えるでしょう。

育毛の妨げになる頭皮環境の悪化を抑える成分

ナノアクションDには、頭皮環境を整える成分が多く含まれています。それぞれの成分が頭皮トラブルの原因を防止し、育毛の手助けをするでしょう。

せっかく毛髪の成長が促されていても、それを阻止する要因があれば育毛は上手くいきません。頭皮の環境を整えるのは育毛に必要な事でもあるのです。

しかし、単に清潔にしておけば頭皮の正常化ができる訳ではありません。洗いすぎて乾燥させてしまえばフケや痒み、皮脂の過剰分泌などが起こり、環境が悪化する可能性があります。汚れを取る事と、栄養分を与え潤いを保つ事で正常に整うと考えられます。

ローマカミツレエキス

ローマカミツレエキスは、ローマカミツレと言うハーブから抽出されます。そしてこのハーブは、古くから薬草として利用されてきたものでもあり、肌への良い効果が期待できるため、化粧品にも使われています。

抗炎症効果や殺菌作用が期待でき、また皮膚の代謝を促進する効果もあると言われ、頭皮の炎症や細菌の繁殖による痒みやかぶれを抑え、頭皮を健やかに整えます。

皮膚細胞の活性化を促し、抜け毛の原因となる頭皮トラブルを防止して頭皮環境を整える事で、毛髪が生えやすく抜けにくい状態に整えます。また、髪にツヤやコシを与えるとも言われています。

ただし、キク科の植物であるローマカミツレへのアレルギーを持っている人によっては逆効果になる可能性もあるため、使用後の状態によっては使用を見合わせる必要があるでしょう。

頭皮を潤す保湿成分

冬虫夏草エキスやローズマリー葉エキスなどは、肌に潤いを与える成分とされているため、トラブルを起こしやすい頭皮を潤し整えます。その他にも湿潤剤としての働きをする成分が多く含まれているナノアクションDの使用で、健康な頭皮と髪の潤いを保てる可能性は高いでしょう。

ナノアクションDの副作用

ナノアクションDは医薬部外品ですし、配合されている成分の中に、重篤な副作用が起こる可能性のある物は含まれていません。ほとんどの成分は植物由来の物であり、場合によってはアレルギー反応が起こる人もいらっしゃるかもしれませんが、それは副作用とは言えないでしょう。異常が起きた場合には速やかに使用を中止してください。

ただし、全ての人に刺激がないと言う保証はないため、使用後に刺激や赤み、痒みが起こった場合には、使用を控える必要があるかも知れません。

ナノアクションDの使い方

ナノアクションDは1日に2回、朝と夜の使用で1日のほとんどの時間、その成分によって育毛促進がされると考えられます。日中の頭皮にも、就寝時にも効果を発揮してくれるのです。

頭皮の気になる部分に数回噴射し、その後、頭皮を指の腹で優しくマッサージします。力を入れて擦ることの無いように注意しましょう。

使いやすいスプレータイプも特徴的

ナノアクションDの使い方は簡単です。容器の上部を時計回りに半分回転させるだけで、1回分の使用量である約1.5mlの液がポンプへ貯まるように作られているため、手間がかからない上に使い過ぎると言った心配もありません。

また、簡単にまんべんなく頭皮に使用できるように、スプレータイプになっており、どの部分にも塗りやすいでしょう。

継続する事が重要な育毛ケアを簡単にできる事が、ナノアクションDのメリットの1つと言えます。

ナノアクションDの口コミは?

ナノアクションDの口コミは、髪が強くなったというものや、ボリュームが感じられると言ったもの。特に、気長に使い続けた人の多くは効果を実感したと言う人が多いです。使い始めてから、2~3ヵ月目頃には、産毛が増え地肌が目立たなくなったと言う人もいらっしゃいます。一本一本の毛が太くなったと言う口コミも見られます。

使用感はとても良く、特にスプレータイプで気になる部分にも楽に塗る事ができて使いやすい、と言う意見があります。

皮脂の分泌が多くても効果的と言うのが魅力という口コミや、肌への刺激がないのが嬉しいと言う人もいらっしゃいます。

しかし中には、抜け毛は減ったような気がするけれど生えてはこない、というマイナス意見もやはりあるようです。

ナノアクションDは、頭皮の皮脂の状態を気にせずに使用できる育毛剤です。毛穴の詰まりや皮脂分泌が多くても効果的なのは、多くの人が育毛効果を感じられる可能性が高いとも考えられるでしょうまた、その働きの持続力も効果を期待できるポイントと言えます。

育毛剤を選ぶ時、どのような事を基準にするかは人それぞれに違いがあります。ナノアクションDは、成分だけでなくその働きにも注目して作られた育毛剤であり、それは効き目のアップにも繋がる可能性があるため、このような事を考慮して育毛剤を選ぶのも有効なのではないでしょうか。