ドロドロ血液は髪にも体にも悪影響│サラサラ血液で髪も体も健康に

今回は、一見、薄毛とは関係のなさそうに思える血液のお話。
多分、育毛や薄毛予防を語る上で、最重要と言っても良いくらい、大切なお話です。

なぜ、ドロドロ血液が薄毛に関係あるの?

再三に渡り、口酸っぱく言っている、
育毛・薄毛予防の大前提として、
・健康的な生活リズム
・栄養バランスの良い食事
・適度な運動
これらをしっかりと守ることから始めましょう。
と言っております。

これらが出来てれいれば、
必然的にドロドロ血液もサラサラ血液になるはずです。

そして、なぜ、ドロドロ血液が、
薄毛や頭皮・頭髪に影響を与えるのか。
これを解説してきます。

頭皮への血管は毛細血管が多い!

あまり知られていないかもしれませんが、
頭皮への血管は毛細血管が大半です。

もう少し細かくいうと、
首から耳に掛けて動脈が流れていますが、
そこから分岐し、頭頂部・前頭部には動脈がありません。

ここに関しては、毛細血管のみとなっています。

ここで思い出して頂きたいのが、
AGA患者の禿げ方です。

AGA患者の薄毛進行との共通点

AGA患者さんでも、後頭部や側頭部が禿げている方は、
ほとんどいませんよね?

・生え際である前頭部が徐々に後退し禿げる方
・頭頂部が薄くなり、禿げる方

これらが多いかと思います。

AGAにおいても、
遺伝の影響があるとはいえ、
毛細血管しかない、前頭部・頭頂部の薄毛が進行しています。

つまり、育毛や薄毛予防においては、
頭皮の毛細血管の血流というのは、
みなさんの想像以上に重要な事です。

しつこいですが、非常に重要です。

育毛剤だけに頼っていてはダメ

本気で薄毛を改善したいのであれば、
生活習慣や食生活を改善せずに、
育毛剤だけに頼っていても、あまり効果は出ないでしょう。

毛細血管の血流の重要性をご理解頂いた以上、
・規則正しい生活リズム
・バランスの良い食生活
・適度な運動
これらを実践して頂きたいと思います。

外食が多い人にお勧めのお店

ずばり、居酒屋。
お酒が良いと言っているのではありません。
飲むとしても、ビール1杯程度に抑えましょう。

お酒を飲まない方でも、
冷菜から、サラダ・刺し身・焼き魚など、
バランスの良い食事を摂るにはもってこいです。

最近では、デニーズなどのファミレスでも、
栄養バランスを考えたメニューもそろっていますので、
お財布が厳しい時には、ファミレスでも良いと思います。

居酒屋でも色々頼むと、それなりの金額行っちゃいますからね。

デニーズの「金目鯛の西京焼き膳+きんぴらごぼう」なんかは、
金目鯛:DHA、EPA
味噌汁:アルギン酸(わかめ)
きんぴら:不溶性食物繊維
などが摂取できます。

ラーメンやファーストフードなんかより、
よっぽど健康的。

ぜひ、食生活を見なおしてみてくださいね。