育毛シャンプーのウソとホント│育毛効果は・・・

こんばんは、脱若ハゲ@マサキです。
今回は、育毛シャンプーについて詳しく書いていきたいと思います。

育毛シャンプーに発毛促進・育毛効果はない

さて、勘違いしている方も多い、このタイトル。
僕も1年ほど前までは、育毛シャンプーにも育毛効果があると勘違いしていました。

色々な育毛関連の書籍を読むに連れ分かったことは、
育毛剤や育毛シャンプーには、発毛促進や育毛効果は期待できないということ。

だからと言って、育毛シャンプーが、効果の無い詐欺商品だと言っている訳ではありません。
育毛シャンプーにも大事な役割があるのですが、それを勘違いしている方が多いので、
その点を今回詳しく解説していきます。

育毛シャンプーの役割と効果

まず、育毛シャンプーと謳われているものの多くは、
健康な頭皮を維持するような成分で成り立っています。

世間一般で売られているシャンプーの多くは、
しなやかな髪質や髪の手触りの良さ・スタイリングのしやすさに重点を置いて開発されているものが多いです。

その対極とまでは言いませんが、頭皮の健康に重きを置いたのが育毛シャンプーとして販売されているヘアケア商品。

育毛シャンプーの役割

頭皮のコンディションを健康に保つ為に、育毛シャンプーは重要な役割を果たします。
農業で言うところの豊かな土壌を作り上げやすい環境を整えるといったところでしょうか。

たかが、シャンプーといえど、
その成分のうちの一部は、経皮吸収され体内に吸収されていきます。

育毛シャンプーは、頭皮に優しい成分を配合して開発されていますので、その点も比較的安心と言えます。

プロペシアとミノキシジルの併用療法に似ている?

AGA(男性型脱毛症)治療においては、
プロペシアやミノキシジルの単独療法よりも、
併用療法の方が効果が出やすいとされています。

それぞれの作用機序を考えると、
プロペシアで、脱毛因子であるDHTを阻害したうえで、
ミノキシジルで毛母細胞を活性化する。
というダブルのアプローチで発毛促進を期待します。

育毛剤と育毛シャンプーの併用効果

育毛剤と育毛シャンプーの併用も、
プロペシアとミノキシジルの併用療法のアプローチに似ています。

1. 育毛シャンプーで髪の育ちやすい土壌を作る。
2. 育毛剤で育毛を促進させる。

育毛剤単品使用の場合

ただ単に、育毛剤を使っても、
頭皮の状況が悪ければ、育毛効果は出にくいでしょう。

荒れた土壌に、いくら栄養剤を巻いても、
作物が育たないのと同じですね。

まずは、頭皮環境を整える必要がありますし、
頭皮環境を育てる前に、体の健康状況を整える必要があります。

育毛シャンプー単品使用の場合

逆に、育毛シャンプー単体では、
育毛促進効果はあまり期待できないとも言えます。

頭皮環境を整えるだけで、育毛促進できるような状況であれば、
食生活の改善や生活週間の改善でも十分に、育毛の可能性があると考えられます。

併用が効果的と言われる理由

つまり、育毛剤単体で使用するよりも、
育毛シャンプーを併用するほうが、発毛促進を期待出来る可能性が高まるということにもなり得ます。

薄毛やAGAの場合、放っておけば進行してしまうケースが多く、
少しでも育毛・発毛促進の可能性の高いアプローチを取りたいものです。

育毛の最重要要素を忘れてはいけない

これから育毛に取り組む方、
すでに育毛に取り組んでいる方、
とても大事な事を忘れがちです。

今一度、思い出して下さい。
髪は健康のバロメーターでもあります。

ドロドロの血液じゃ話になりません

まずは、健康的な体内環境を取り戻す事が最重要要素です。

ミノキシジルや育毛剤の有効成分で、頭皮毛細血管を拡張することは可能かもしれません。
しかし、あなたの血液自体が、ドロドロだったらどうでしょう?

育毛や薄毛治療の土台となる、”健康なからだ”というのは非常に重要であり、最重要とも言える要素です。

ドロドロの血液は、動脈硬化の原因とも言われます。
適度な運動に加え、動物性脂肪を摂り過ぎないように注意し、血液をサラサラにする効果のある食材を積極的に摂取すると良いでしょう。

血液サラサラ効果のある食材・成分

ナットウキナーゼ・クエン酸・DHA・ポリフェノール類・アルギン酸・ビタミンE・ビタミンC
などの成分が効果的と言われています。

食材で言うと、
・納豆
・お酢類
・青魚
・赤ワイン
・ぶどう
・緑茶
・ココア
・海藻類(昆布・ワカメ等)
・野菜、ナッツ類

まずは、体内環境を正常に戻すことを初めに行ってみてはいかがでしょうか。
最近では、スーパーフードという言葉も流行しているように、健康への注目も高まり、栄養成分豊富な食材が手に入りやすくなっています。
特に素焼きアーモンド等のナッツ類やココナッツオイル・えごま油など、普段の食事に少しプラスすることで良い食材もあります。

生活の乱れや偏った食生活の改善・動物性脂肪の摂り過ぎを抑えるなど、
育毛剤や育毛シャンプーに頼る前に、出来ることが山積みな方が多いのも事実です。

そういった基本的かつ重要な要素を見逃さず、自分の体と向き合って頂きたいと思います。

ハゲは遺伝だと諦めるのは早計

薄毛、特にAGAに関しては、
遺伝的な要素も大きいですが、
遺伝だけで必ずしもハゲるとは思っていません。

遺伝的要素に加えて、各個人の体の状態やストレス状態・生活習慣等に大きく影響されると思っています。
ぜひ、今一度、ご自身の食生活や生活習慣を見なおしてみてほしいと思います。